中古携帯の利用で注意する事

subpage01

最近、中古携帯を街のリサイクルショップなどで販売しているのを目にすることが増えてきました。


携帯電話が高くなり、また過去のように0円や1円で販売されていることが無くなった現在では、中古であっても自分の好みであれば安く購入できるので使いたいと思う人も少なくありません。
また、最近はSIMカードの方式が主流のため基本的にこのSIMカードを交換することでどこのキャリアでも使用できるようになっているため端末に拘らずに使用できるようになっているのも中古携帯が人気の大きな原因になっています。
しかし、中古携帯を使用する場合には様々な規制が有り、残念ながら自分で携帯電話を購入して好きなキャリアを自由に選ぶというわけにはいかないようです。


その理由は、キャリアが行っている様々な仕掛けがあります。


例えばauの携帯電話はSIMロックというものがかけられており、これを解除しないと他のSIMカードに差し替えてもそのカードを認識しないという仕掛けが有ります。

このSIMロックを解除するには、AUショップに持ち込んで解除してもらうしかありません。

また、softbankも通信方式や機種により様々な制限を設けているため、好きな他社の携帯電話を中古で購入してすぐに使えるわけにはいかないようです。
このように中古携帯はその価格と機能から非常に人気の高い物ですが、キャリアの対応により利用できない機種もたくさんあります。

事前にしっかりと調査してから購入することが必要です。
最近のスマホブームでガラケー愛用者にとっては厳しい時代となっています。

今使っているガラケーが壊れたら修理費用はどうなるのだろう、そもそもまだ修理を受け付けられているのかな、と不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。
また、いざ携帯を買い換えようと思っても、ガラケーの新機種は少ないし、新しい機種だとかえって使いづらそう、なんて不安になりませんか。

そこでおすすめするのが中古携帯です。

中古携帯なら旧型モデルも手に入れられますし、機能の少ないシンプルな携帯を購入することも出来ます。でも、中古だから、といって少し不安になりませんか。
安心してください。
中古携帯と言ってもきちんとした業者と通して購入すれば、傷やよごれ、不具合のない商品が届くので安心です。危険なのはオークションなどの個人間取引です。


代金を支払っても送ってこないこともあります。加えて、販売されている携帯が不正に入手されたものである可能性もあります。もし、不正に入手された携帯を購入してしまうと、キャリアによって制限がかけられ、急に使えなくなってしまうこともあります。
そうなってはせっかく購入した携帯も台無しになってしまいますよね。
でも、不正に入手されたものかどうか確認する方法があります。

携帯電話に記載されている製造番号を携帯会社に調べてもらえばよいのです。

携帯会社のホームページから簡単に確かめることが出来ます。

賢く中古携帯を利用して生活をより豊かなものにしましょう。

建築の資格情報収集ができます。















関連リンク

subpage02














中古携帯を買うときの注意

日本製の中古携帯であれば数年落ちの機種でも十分使えることが多く、中古市場も賑わっています。多くの中古携帯を利用している方々からの口コミも良い場合が多いのですが、若干、気をつけないといけないことがあります。...

NEXT
subpage03














格安simで魅力の中古携帯

元々中古携帯には余り価値はありませんでした。普通に回線を新規契約すれば、機種にこだわらなければきわめて安価、あるいはただ同然で携帯を買うことが出来ましたから需要がありませんでした。...

NEXT